main-flow

いつまでもふたりの薬指で輝く 耐久性に優れた美しいリング

アートゆうのリングは繊細なデザインでも、とても丈夫。
ふたりの大切なリングが薬指でいつまでも美しく輝いて欲しいから
耐久性にも優れた製法で作っています。

地金の金属ブレンドも職人自らが行い、地金を何度も叩いて圧力をかけ、丁寧に鍛造。
高い技術力が必要な「共付け」と呼ばれる手法で、つなぎ目のないリングを作ります。
そしてメッキに頼らず1本ずつ丁寧に磨き、美しく輝くリングが完成するのです。

step01
デザインは来店後でもOK イメージ写真

デザインは来店後でもOK

店内にはリングの見本アルバムやサンプルリングがあるので、デザインが決まっていなくても大丈夫

step02
職人に直接想いを伝えて イメージ写真

職人に直接想いを伝えて

ショップには工房があり、職人が常駐しています。デザインはもちろん予算や納期など希望を伝えて

step03
ワックス型で細部を調整 イメージ写真

ワックス型で細部を調整

まずはワックスでリングの原型を作成。サイズやデザインなど、気になる部分を職人に伝えて、細部まで調整します

step04
完成した型を基に制作開始 イメージ写真

完成した型を基に制作開始

調整が済んだら、いよいよ制作開始。細かい彫りの部分なども美しく模様がでるよう、細心の注意を払います

step05
地金作りも自社工房で イメージ写真

地金作りも自社工房で

ずっと身につける大切なリングだからこそ、職人自らが必要な金属をブレンドして地金を生成しています

step06
手作業で丁寧に磨きあげる イメージ写真

手作業で丁寧に磨きあげる

最後の仕上げは職人特製の磨き棒で丁寧に磨きあげます。このひと手間が驚くほどの輝きを引き出してくれます

このページの先頭へ